群馬県社会福祉士会「災害支援本部」設置について

2024年2月16日 (閲覧数:300)

令和6年1月1日の「能登半島地震」で被災されました皆様には心よりお見舞い申し上げます。

今まで平常時の災害支援に関する件は「災害支援委員会」で検討してきましたが、今回の災害規模は一委員会で対処できるものではなく令和3年9月に策定した「一般社団法人群馬県社会福祉士会災害時対応ガイドライン」に則り、令和6年1月15日の理事会に会長を本部長とする「災害支援本部」の立上げについて報告し、了承されました。
それに伴い令和6年1月29日に第1回災害支援本部会議を災害支援委員会と協力員含めた合同会議で開催し、下記の事項を確認しましたので皆様にお知らせいたします。

※災害支援本部構成員(役職)
・会長(本部長)
・副会長
・常務理事
・事務局長
・事務局員
・災害支援委員会委員長
・災害支援委員会副委員長

※本部と委員会との関係
・当会に対し他機関(日本社会福祉士会、ぐんまDWAT、被災都道府県等)からの人材派遣を含む支援要請事項に関しては随時本部会議で検討・決定し、災害支援委員会・協力員と共有し、会員に向けても協力を依頼しながら対処していく
・その他、当会独自の支援事業に関しても本部会議で検討・決定していく

※会員への情報提供
・必要な情報は会員メーリングでその都度お知らせしていく
・本会ホームページでの情報提供も検討していく

以上、取り急ぎご報告いたします。
今後ともご協力のほどよろしくお願いいたします。

災害支援委員会委員長(副会長)
尾方 仁

pageトップ